元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
おしゃれの教科書 働く女性のワードローブ

 厳しい。真剣にビジネスウーマンを考えたファッションの話。
20、30、40代と個人と言うより、そのクラスに応じた『恥ずかしくない堂々とした』着こなしをと勧めてきます。
同じコート一つとっても、確実に質が上がり、最終的にはしれっと10数万円ほどのコートが勧められてますもの。
 ……たとえ個人的に若い、幼い格好が似合っていても、仕事に可愛いは必要なし、仕事が出来ると思われる事こそビジネスウーマンの誉れであると言う、なかなか覚悟のいる本です。
服の甘えが仕事の甘え、とか一部の隙もないな、これ。
 「働くときに、おしゃれしないでいつするの?」というセリフがあるのですが、うん、まぁ、どこにウェイト置くかだよね。動きやすさはダメですか、休日ではダメですか。
私にしてみれば、20代のおすすめ服すら高くて、お手頃とか言われても…です。
 そりゃ良いものは欲しくても、そこにお金をかけられるか、ですよね。
そこのところは『仕事で成功すれば買える。それがステータス』と言うぐうの音も出ない正論なわけですが。
まあこの世界は見てかっこいいと憧れるだけにしておきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック