元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ひとまず思考整理
  服に関して大量に本を読み、考えている内に解ってきました。ひとまずここまでの整理。

 私の目指す所はシンプルと言うより『無難』らしい。
好きな服を着ると言うより、嫌いな服を着ない。 
例えば重ね着とか見てるのは大好きだけど実際着るには暑いし、アイテム数多いの面倒だし、いきなりすっ飛ばしてそんなオシャレどころ狙ってもなぁ。扱いきれないと言うファッションオンチ。

 じゃ、分相応なりの無難を追及しようとします。
まずお洋服は写真を撮ると管理しやすいと言いますが、確かにあれは本当ですね。
何せ頭の中でコーディネートを考えた時、合うと思っていたはずの色味が全然合ってなかったり、シルエットが想像出来なかったり。
特に色。
覚えてるつもりで合わせても、微妙な差異で恐ろしく合わない時がある。
 新しく服を買う時などに、画像があれば間違いは少なくなりそう。(光源の問題とかあるけど。) 

―とは言え写真をこまめに撮ってなんかいられないので、実際に失敗しながら学んでいくしかない=まだまだプチプラにお世話になるしかないな。(むしろ一生ハイクラスとは縁がないと言える。)

 で、今までせいぜい服のみの組み合わせを見ていたけど、全体としてのバランスを追及しなければならない。
靴下、靴はもちろんの事、カバンや、アクセサリーの力が凄いという事。
 ただし、服が少なくても他が多いと本来の意味で着回しと言い切れるのかと言う疑問が残る。
オールアイテム数少なめなのでそこら辺はやはり着た切り雀路線で行くとして、それでも今後は応用を考えられる服を揃えていくべき。つまりタンス内で収めていきたいなら『この組み合わせでしか着れない』なんていう服に与えるスペースはないと言う事。
 これには全体としての色味を合わせる必要が出てきて、印象が似通いがちになるのが難だけど、着た切り雀でもいいと思ってる身からしてみればそう悪くもない提案。
 タンスの中が黒い、と言う改善は難しいけど、そもそもベース8割、差し色2割程度で十分らしいので、ベースから組み立てを考える方がやりやすいかな。
もう上澄みだけすくっていても、結局根本から立て直さないとってなっちゃうのね…。

 色の事だけで考えると、実際に自分のタンスの中のベースは黒なわけですが、あとは紺が多い。ベース色として白とベージュがないと言う、ベースの中ですら偏りが見えます。
ベージュはそれなりに合わせやすそうだから今後増やしてもいいかもですが、白はコントラストの加減が意外ときついと言うか、そもそも透ける。
 とにかく暑がりなもんで、一枚で着た時に透けるのが嫌で、こればっかりはもう無しでもいいんじゃないかと。
シャツすらないもんね、白。似合う色でもないしさ。

 ―こんな感じかな?
毎回完璧なコーディネートとなると無理ですけど、手数を増やして、自分の定番を数種類立てておくと今後すっきり回しやすいタンスになるはず―。

 では、以上を念頭に置いて、実際にもう一度タンスの中を見ていくゾ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック