元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

 骨格…すごい診断しにくい。
華奢じゃないのは確かだけど、これ、自己診断と違う人が半分くらいなんだって。
―50%か。
 
 とりあえず自己診断の元に従い読み進める。
そしてすぐさま絶望。大体自分がしないスタイルが…合うらしいんだな。
まぁ3タイプで言ったらどれが好きかと言われるとどれもこれもと言う感じなんだけど、したい格好と似合う格好がケンカし合う人は多いと思う。
年代とか考えてない総合的なお話だしね。
 写真でこのタイプの人がこのタイプの服を着ると…と並べられてるんですが、ごめん、こっちがいいとか言われても、確実にそうと言いきれない場合もちらほら。
言われてうんとは頷くけど、何の説明もなく見せられたら、決定打が無くて違う方も選びそうなぐらいの差異。
 そもそも…服のセンスとその人のスタイルの良さに引っ張られて選んじゃうよね、ファッション写真って。
(だから皆モデルに騙されて自分には合いもしない服を―。)
 まぁ色や形や雰囲気と言った要素すべてが絡み合うのがお洋服なので、頭の片隅に置いて一部吸収、結局着て鏡の前に立つ判断からかな。(それでも他人から見ての判定はまた違うもんだし。)
 読了。ええと、自己診断は難しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック