元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
試し履き
 じゃ、買ったら恒例試し履き散歩。
買った日は夜に部屋の中で一度履いて靴紐を足に合わせて締め直し、防水スプレーをたっぷりかける儀式。
これが一番ワクワクする瞬間でもある♪
 翌朝は日の出前に起き、日の出と共に出発。
大体いつもこんな感じの道です。
asamp.gif


(手には蜘蛛の巣払い用の棒を持ち、どこのお子様かスタイルでぶんぶん振り回しながら歩いてます。(笑))

 開始早々、縦がちょっと動くので紐を締め直し。
お手本の様に指一本分入る縦のサイズだけど、かかとの擦れと靴のへりの相性が合わないと失敗に終わるので、念入りに様子を見ます。
うん、きつく締めたらかかとはもう動かない。
きつすぎるくらいでちょうどいいです。
これも歩いている内に段々適度に紐も広がってきてちょうどいいくらいに落ち着くもんだしね。
 形が出来てくると、甲の前半分はゆとりが出てきてちゃんと靴の中で指がグッパー出来る空間が開いて楽。
甲の後ろ半分はきちっと紐も緩まずフィットしてる。
ゴアテックス分、固めだからちょっと心配だったけど、いい感じだな。
 また靴底も厚くて固い。
歩く度に心地よく、足元のどんぐりがパリパリと気持ち良い音を立てて割れていきます。

 大体試し履きの時は早朝も早朝と心に決めているのですが、何故って朝露に濡れた草むらを突っ切る事になるから。
防水スプレーの甲斐あって、見事にボトムスの裾はでろでろですが、靴は浸み込みなんてなんのその、弾く様に水滴が。
試しに足の裏を確認しようと思ったら、ソールを伝ってぼたぼたと水が滴り落ちてきました。おお、見事な防水です。
 登山靴は十分な長さのハイカット寄りのミドルカット。前回のトレイルシューズはミドルカット。今回のはオンロードも快適にそれより若干短いミドルカット寄りのローカットと段々足首の自由度は増してきたのですが、代わりにこういう草むらへ突っ込むと、足首から濡れていくな。
ゲートルとかカバーがあると便利そう。
あとその分小石も入るね。

 自身も久々の散歩(真夏を避けつつ掃除生活に入っちゃったから)だったので、軽く歩くだけにしようと4km程のアップダウンと3km程のオンロード。
合わせて7kmくらいをゆ~っくり散歩してきました。
いやぁ、今のちょっと肌寒いくらいの朝の気温が最高に気持ち良いよね!散歩に最適です。

 帰ってきて一回にして遠慮なくドロドロにした靴にブラシをかける。
この一瞬が妙な達成感。
よし、良い相棒になってくれそうな靴だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック