元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ついでに靴整理
 靴に関しては比較的以前から足の事を考え出し大幅に環境改善、快適なものだけを残すようにしているのでそんなに取捨選択に悩むことはなかった。
足の健康のためであったが訓練(笑)した甲斐があったよ。靴の神様有難う。(-人-)
 なお所持数平均は今までで一番信用ならんくらいどこもバラバラの数字が挙がっていて、まぁ10足までくらいと、いきなり増えて30足ゾーンを多く見た気がする。
ここは10足をラインとしたい。

 まず処分したのがデッキシューズ。
売り場でこれぞと言うフィット感を見出し、買ったのだが失敗。
短時間は良いがしばらくするとかかとに擦傷が出来る靴であった。
その短時間さ、5~10分。…こればっかりは売り場如きじゃわからんわぁ。
 合わないと解った瞬間、靴に関しては即処分出来るようになっていたのでさようなら。『車でちょいとそこらまで』くらいしか出来ん靴はいらん。つっかけあるし。
家人に譲る。
 うーん、着脱が楽なゆるい靴が欲しかったのだが。

 さて、今の手持ちは以下の通り。
●レインシューズ
●登山靴
●ランニングシューズ
●スポーツサンダル
●スニーカー休日用
●スニーカー通勤用
●黒パンプス
●紺エナメルバレエシューズ
●つっかけ
以上9足。
 厳密に言えば黒パンプスは職場にも全く同じもの置いてあって、いつも履き替えているので10足とも言える。
パンプスで通勤するなど足に百害あって一利なしなのと、同じ靴を一日ずっと履き倒すと傷みが早いのでいい習慣だなと思ってる。走れるし、帰宅難民になっても歩けるし。
ええ、例えスーツでも移動時はスニーカーで平気です。(このためだけに靴下持ち歩くしね。)
 で、家の方の黒パンプスは弔事用にキープしてあって、職場のがぼろくなったらスライドしてまた同じ靴を買うと言う繰り返し。
 同じくスニーカーも同ブランドの色違いで2足あって、黒い方を通勤用にしているだけ。
もう奇跡的なくらい相性の良いスニーカーなので、今後もこのブランドで色だけ変えて買い続けるつもり。
 バレエシューズはほとんど履かないけど休日、スニーカーでは無理なコーデ用に置いてある。
そういう時ってヒール、パンプス、ローファー、バレエシューズ、モカシンのどれかでカバー出来るわけだけど、一番シルエットが綺麗で楽なのはバレエシューズだと思ってます。
balesh.gif

(こんなやつ。たまたま持ってたカバンと酷似していて合わせやすい。)
 正直ここを弔事用黒パンプスで済ませてもいいのだけど、いざ弔事の時に使用感のある擦れた靴だと困るので、減らすに減らせないんだよなぁ…。
 あとつっかけは本当に玄関用。

 改善点としてはさくさく思いつきます。
靴に関してはもう自信もって自分に合う合わないが見えてきたから、舵取りは楽。
★レインシューズは本当に便利。けど底にクッション性がないから足には優しくない。靴下が甘いと水ぶくれが出来ますので、厚めの靴下を一緒に履かないとダメ。さらにレインシューズは素材自体も固いので、ふくらはぎ周りのふちが痛くて、靴下の長さがそこそこ要求される。
今のがダメになったら、もう買わなくてもいいかも。
大人しく濡れるしかあるまい。
★サンダルがスポーツ系過ぎるのでもう少し履ける範囲を増やしたい。今度買い替えるなら革系のものを選ぶつもり。実はこのサンダルが今の手持ちの靴の中で一番の古株で、よく朽ちないなと思うくらい丈夫。スポーツメーカー、恐るべし。
なお間違っても華奢なサンダルやミュールはお呼びでない。
(同じく季節もののブーツは見た目大好きなんだが歩くのに向いてないのを知ってしまったのでもう買わない。)
★まだまだ商品の少ないトレイル用のシューズ。今後いいのが出たら、登山靴と散歩用シューズを一本化しても良い。
私の場合本気登山じゃないし、平らな道を走るのとも違うしねー。
ここら辺が上手く混じりあったトレイル用が出たらいいなぁと思い続けている。(それぞれ専用シューズの方がいいのは当たり前だけど。)

 こんな感じか。
服と違って判断早いわぁ。
 私にとって靴はファッションと言うよりツールに近いんだよな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック