元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ストッキングと配線
 伝線ではありません。

 さて先日整理した物置の中から、お宝の小山が見つかりました。

大量の古ストッキングです。(おい、喜ぶな)

家人はひたすら溜めに溜めていたようで、「掃除に使えるからっ」とか聞きもしないのに言い訳を言っておりましたが、どう考えても消費してないよね、これ。
 いや、いいから

私にくれ。( ̄ー ̄)ノ

こんなところで思わぬ掘り出し物ですわ。
 そう、その通り掃除に使うのに普段から重宝しているのです。
今までは洗濯から返ってきたストッキングをしまう時に伝線チェックをしてダメなものはそのまま自分用掃除バケツに放り込み、埃掃除したい時に使ってました。当然消費に追いつくようなものでもなく、たまーに伝線したら「お、ラッキー」とかおかしな感想を抱く感じでした。
いやぁ、しばらく掃除にストッキング使い放題じゃん。
 特にお気に入りの黒(埃が見えやすい)はいそいそと小分けにして自分の掃除バケツに小分けして部屋に持ち込む。
あとバケツ何杯分あるんだろう、ふふふ…。(*´Д`)

 ストッキングがない時は、ハタキで埃を叩き落とす方法で掃除してるんですけど、あれはほこりが落ちてくるまで放置時間が要るから、急いで掃除したい時やちょこっと掃除したい時は断然ストッキングが便利なのね。
手にはめて直接埃をなぞって、絡んだところを折り返してまた何度も使っていける。伸びるし、足の長さ×2は使い続けられるから意外と広い範囲拭けるのもグッド。そしてあの目の細かさも汚れを掻きとってくれて意外と凄いんだ。
 なによりも面倒くさがりの私に、使い捨てと言う最高の素材。
 ガラス面拭くのもお手の物だからPC、TV、絵や時計の表面も、鏡だって机の上だって、とにかくなんでもスイスイさ~♪スマホ画面もピッカピカ。
 これ、通勤前の朝の数分掃除に絶大な効果をもたらすアイテムだよ。
(なおハタキの時はかけるだけかけておいて放置、帰宅後に掃除機と言うコンボで完成する。)
 これを一週間の内毎日とは言わず、ほんの数日出来るだけでもいざ掃除と言う時の手間が全然違うからね。

 で、量気にせず使えるなんてなんて贅沢っ!と嬉しくなってしまい、早速部屋の埃取り祭りを開催する私です。
 溝とか細かい所もストッキングかぶせた指を突っ込めるので、かなり念入りな掃除が出来るのですが、ハタキと違い手が届かねばいけないので、天井や桟の埃を拭き取るために椅子に乗りました。
いつもすぐに埃が溜って辟易するごっちゃごちゃの配線を拭いてるとですね、あれ、これなんだ?

先が切れてる配線発見。

…ぇ、どこにも繋がってない配線??
 不審に思い手で配線を拭きながら配線を追っていくと、壁に消えていきます。
隣の部屋へ向かう。
 ―はっ、これか?!TVのアナログ線か!?
 見覚えのある端子がその先にはぶら下がっておりました。
おおおおお…どっちの部屋も邪魔な配線だと思いながら過ごしていたが、まさかどことも繋がっていないとはっ。OTL
とっとと撤去すればよかった。
 配線を止めてあるU字留め具をひたすら抜いていき壁から引っこ抜く。
すっきり。

―まぁもう一本謎の配線出てきたけどね。

 今度のは本気で枠の中を通っている部分があり、しかし目で追いかけるにこれは以前までの電話線と思われる。今は使ってないモジュール箱が家具の裏から転がり出てきます。
こちらは仕方なしに枠の手前までで配線切断。
少なくとも室内は両部屋とも配線を排除出来ました。
普段からやたら配線の多い部屋だとは思っていたけど、2本も必要のない配線だったのか…。
 あわよくばまだあるかと追ってみたけど、他は使用しているものでした。

 まぁ今までの掃除の度、高い位置の配線からは埃が落ち放題だったので、これを機に撤去出来て良かった。
思わぬすっきり掃除になりました。

 かなりたくさん拭きあげましたが、これでも使用したストッキングは4本。
相当持つな、こりゃ。(ほくほく)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック