元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
じわじわと勢力を広めてみた
 我が掃除戦略MAP。
そろそろ自室の中で捨てる物が無くなってきました。服以外。(これだけは常に即クリアとならんクエストだよ、ホント。)
 で、家人に牽制されると解りつつもちょっとずつ攻めておかねばゴミが減らんと外堀を埋めてみる。
まず気になっていたのが「傘」。

折れてるよね?完全に折れてるよね?それ使ってんの???

な、何故捨てぬ…っ。(4本も傘立てに壊れてる傘が刺さってあって非常に邪魔なんですがっっ。(;´Д`))
 毎日玄関で見るもんで非常にフラストレーションでした。
まぁいきなり「捨てる」とか言ったら「使ってる」と言われそうなんでちょっと遠まわしに「私新しい傘を買ったから、古い方の傘、ここにある壊れてる傘と交換しない?」と代替案で攻めてみたよ…っ!(苦肉)

あっさりOKが出ました。

 …なんだ、捨てても良かったのかよ。じゃーなんでその都度捨ててないんだとか理不尽に思いながら、勢いで傘立てに何故か刺してある「自転車の空気入れ」も処分願う。

うち、自転車ないよね?

(多分甥っ子用のだな。あっちの家に置けよ。)

 あとは聖地「台所」へ忍び入り、すべての棚の中をチェック。
私はお姑さんかと言う。
でも物の迷子率が高いんだもの、台所。
 例えば爪楊枝は箱がある場所以外にも、箸入れにばらり、小物ケースにばらり、

同じものが一か所に集まっていない。

はいはい、あんたたちの家はここよ~、帰ってねぇ、帰ってねぇ、もう迷子になるんじゃないよ~。
 細かい事を言えば輪ゴムとクリップとか、同じ用途の物が全然違う場所に仕舞われてるのも納得いかないんですが。
 他、乾ききったお手拭きの小袋。
洗い切れてない魚型醤油入れ。
くしゃくしゃになっているバラン。

再利用を考えているのは良いけど溜めこんでるだけで使わなきゃ、そりゃゴミですから。

台所回りは清潔に頼むぜ。
 ついでにアルコールで冷蔵庫や食器棚、床等拭き上げ、輪染みや液だれの跡を消して回る。
粉物入れの底に溜る粉とか、取っ手部分の油ハネとか、レンジや換気扇の汚れ。シンクを磨いて、食器の漂泊。
 いや、整頓出来てないのは家人の性格としても、こっちは仕方ないんですがね。
 家人は毎日普通に片付けますが、この手の汚れって、多分見えておられない。
通り一遍拭いたとかでは、汚れが落とし切れていない事に気づかないのね。
 視力が悪いとねー、ホンットに汚れが見えないからね。
自分も視力悪いんで解るんですが、裸眼じゃまず掃除にならないもの。
 だから家人がし切れなかった部分は、私がたまに大がかりなハウスクリーニングをしてバランスとるようにしています。
普段掃除機かけて、シーツやカーテンを洗濯して、風呂のカビ取りもトイレ掃除もコマメにこなす家人。
で、私は定期的に落としきれてない汚れをまとめてごっそり落とす。大体うちの掃除サイクルはこれで回ってます。
 担当決めたわけでもないけど、自然とこうなったなぁ。やっぱり『毎日するのは構わないけど完璧なのは無理×毎日は無理だけどやる時は完璧にする』って上手い事組み合わさるもんだ。
 ちなみに捨て担当は私なので、

さぁ、じゃ、水筒本体がないのにコップだけ残ってるこれ、捨てていいか?

そっと燃えないゴミの場所に置いておいたら、食器棚に戻されていました。
 …ちっ。これはダメなのか。底が丸いコップだぞ?単体ではテーブルの上で立たないコップだぞ?
ゴミ袋に詰める担当は家人なのであった。

 次の狙いはカップがないのに受け皿だけ残ってる、料理を盛る事も出来ねぇ小皿共なんですが、食器類は9割方捨てるのに成功しない難易度の高いミッションだから、審査通らないだろうなぁ…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック