元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
湯シャンについて徒然
 湯シャンについて手探り状態の中、調べて行くといろいろ個人差、環境差、やり方の違いがあるようです。
他の体験談に書いてある様な項目、折角の体験談なんで今回はつらつらとまとめてみました。

●髪質や髪の長さ
 剛毛、うねりあり、セミロング。髪は梳きまくり。
パーマはするとしたらストレートだが、1年以上していない。
カラーはヘナカラーかヘアマニキュアを時々。
●整髪料
 使わない。嫌い。洗い流さないトリートメントの類もなんか嫌。多分乾いた髪に何かを付けるのに抵抗がある。
使うとしたら微量の椿油ぐらいか。
●乾燥肌か脂漏肌か
 大体耳垢で解るらしい。耳垢はほどよく乾いている。アトピー持ちなくらいだから乾燥肌だろう。乾燥肌の人は湯シャンにむいているらしいので、期待したい。
●湯シャンの準備期間
 なし。シャンプーを減らしたりなくある日いきなり。
ただし相当長い間シャンプー以外のトリートメントや石鹸類はない生活をしていた。
●完全湯シャンか組み合わせか
 今のところ完全湯シャン。シャンプーとか組み込むにしても、ノンシリコンシャンプーとか選ぶの面倒だし、すっとばしてここへ来た。ただアトピー治療と自分の素の頭皮や髪の状態を知りたいだけなので、今後組み合わせや、湯シャンの中止にこだわりは無い。
●水道の硬度
 これ、高いほど向いてない水らしく、調べるの大変でした。他の体験者が軒並み二桁下の方なのに、うちの水道水はぶっちぎり三桁でめまいがした。マジかぁ…。
硬度、関係ないよと言う説を信じたい。
●湯シャンの目的・目標
 きっかけは手のアトピー治療。
抜け毛も匂いも美髪も、オマケの効果と思ってるが、どうせやるならいろいろ試したい。
(なんぞ逆に無臭にするために湯シャンをする人も居るのですってね。)
期間は定めなし。続けるかもその時々で。
●湯シャンのあと、洗剤断ちもするか
 順番が逆ですが、子供の頃から体はほぼ洗剤無しの手洗い。
足とか汗腺多い所を洗剤(ボディ用で無く顔用)や塩で洗っている。
顔は洗顔料を使っているけど、化粧水がなくてもほぼ大丈夫なくらいの肌断食済み。

 このスペックで、行っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック