元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
奇想の陳列部屋
奇想の陳列部屋奇想の陳列部屋
(2012/12/13)
パトリック モリエス

商品詳細を見る

 古今東西、数寄者のコレクションを覗かせて―といった感じでしょうか。
それもちょっと重厚でアンティークを感じさせる文化、時代の人々だから半端ないよ。
如何にもと言うコレクションルームの数々に圧倒されます。
 一応何を集めているとか主軸がある割に、皆サイドも集めまくると言うか…。
彫刻を集めつつ、貝や石が転がり、一見しただけでは何に使うかわからない精巧な道具達が所狭しと―。
うん、カオスって意味では皆同じ雰囲気を持ってるね。
 それでも当人にとっては収集、それに違いないのでしょう。
 部屋の持ち主にしか分からない統一性があるのか、不思議と『そう言う部屋』としてまとまって見える。
蒐集物って、多ければ多いほど群れかたまって見えます。
 個と全の関係を写真でお楽しみ下さい。
(ちなみに重くて大きい本なので持ち歩きは無理。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック