元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ドリトル先生アフリカゆき
ドリトル先生アフリカゆき (ドリトル先生物語全集 (1))ドリトル先生アフリカゆき (ドリトル先生物語全集 (1))
(1961/09/18)
ロフティング

商品詳細を見る

 私の中のドリトル先生はトランクの中にコオロギだかキリギリスだかのバンドが入っていて毎回歌うと言うあれイメージのみ。(アニメオリジナルだったのね…。)
 と言うわけでまぁアニメだから改変してるとは思ったけど、ドリトル先生は昆虫とも話せると思っていたよ。
実際読んでみたら話せないとまでは書いていないけど、昆虫は一切出てこないのね。動物オンリーで、人間キャラが仲間サイドに居なかったと言う…。
(弟子みたいなのいなかったんだ?)

 さて、なんせ訳が古いもんで、重鎮翻訳ものですが、一昔も二昔も前みたいな空気がちょっと…。
実際原作もそういうテンポなのか知らないけど、単純すぎるタームの少ない文章と、あけすけな表現。(童話だから?対象年齢いくつくらいだろ?)
うーん、いくら童話と言ってものりきれない。
実写映画の『Drドリトル』とか、あれは上手く作っているよなと思いました。
いろんな事が起こっているわりに、単調なイメージが強いんだよね。
ただ、シリーズが多いので、続けて読んでバリエーションが広がるのかもしれません。
 とりあえず次は…おいておこう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック