元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
夏の衣替え
 冬の間に消費した服、もしくはそろそろ着ないなぁという服を処分。ただ今ハンガー45本使用でいい具合に5本空いてます。新しい服を買い替えるにはいい回転だ。
 吟味に吟味を重ね、ブラウス2枚とカーディガン、サマーセーター、スカートを新調。
暑すぎるので今年はとうとうノースリーブなんぞ買っちゃったわ。とは言え一枚では着れないので重ね着ですが、いいねぇ、ノースリーブ。
長袖だといつも袖の長さが足りないで着心地イマイチなんですが、袖がなけりゃ動きに制限もないわ。
夏本番になったら重ね着も出来ませんが、せいぜい楽しもう。

 で、自分的には涼し気だろうと色鮮やかなものを組み込んだのですが、それでもタンスの中身は圧倒的に黒紺が多い問題。
………うーむ、使い勝手良いんだけどね。
 ひとまず夏は暗い色が自分でも暑苦しくて着たくないんだけど、かといって色が薄すぎると下が透ける問題が出てきてそこらへんも困る。汗とかはっきりわかる色もねー。

 そして職場の生真面目なリクルートスーツ黒のみ後輩たちには「どれくらいの色までなら許されますか?」と聞かれ、女子ヒエラルキーを見た。(彼女ら曰く、先輩になればなるほど好きな色を着てもいいが、下っ端は先輩よりも確実に地味で堅い服でなければならんようだ。群れの掟にピンとこない派なので何でも好きに着りゃぁいいと思うんだが…。)
 そんなわけでじゃあ上が色を解禁すればお前らも着るんだな?と率先して鮮やかな色を着た方がいいらしいという謎の圧力も考慮に入れたい。
(これと同じで先輩よりも朝早く来なければ問題もある。…私は涼しい&空いている内の好きで早朝通勤派なので、競わんでええんやでぇ…。)
 ―はっ、そういえば自分も「若い子は暗い色着がちなのよ、若いんだからもっと明るい色を選びなさい」と言われた事があった。あれもこういう気遣いだったのか~?!( ゚Д゚)
 ―勿論単に汚れが目立たないとか好みの問題で暗い色来てましたが。
 歳を取るほど明るい色を着がちというのには鮮やかさの不足バランスを補うという意味の他に、こういうのもあるのかもね~。