FC2ブログ
  
元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
悪癖の科学 その隠れた効用をめぐる実験

 悪い癖―それらも実は何かに役立ってるんじゃないの?実験、考察してみようぜ!という本。
…変わった事思いつくというか、このテーマだけで何本もやってるのがすごいわ。
例えば酒、セックス、スピード狂、退屈…。
 まぁこじつけに思える部分もあるんだけど、実験はちゃんと実験してて、対象グループの分け方も綿密だし、本来の狙いを隠して被験者を観察していたり、隙だらけ印象操作ありきの調査はしていない。
 私は実験と言えばてっきり、生体の内部物質の反応で、良い悪いを測る様な実験を想像してたわ。行動結果を数で出すんじゃなく、電気反応とか誘引物質とか…。(勿論そういうのもあるけど。)
 大概のものは二面性や適量などというものがあり、それ一つで完全悪だの完全善はないので、ものは考えようという感じか。
酒なんて分かりやすい例だよね。

 テーマが面白そうだったんだけど、実際は言い回しなども含めてそこまで夢中になれずの一冊でした。