元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ミッドナイト・アサシン アメリカ犯罪史上初の未解決連続殺人事件

 あー、未解決事件って惹かれるよね、と思いながら、しまった、私はきちんと事件の謎が解かれなきゃすっきりしないタイプだったと読みだしてから気が付いた。
書いてるよねー、書いてる。未解決ってばっちり書いてる。
当時未解決だった、今の捜査力で判明した、とかいう素晴らしい展開はないものか。

 この事件、全く知らないんですが、切り裂きジャック以前、むしろこいつがロンドンに渡って同手口を繰り返したのでは?と言われているらしい。
(読んでみるとなんかタイプ違う気がするんだけどね。)
 それくらいに残忍と言うか、スマートさに欠ける。
凶器は斧だし、寝込みを襲っては引きずり出しってて、滅多撃ち。
 最初は黒人女性ばかり狙ってたせいか、黒人男性の仕業と考えられていた。ところがどうも白人らしい事がわかり、ついには白人女性にも魔の手が。(子供にまで手を出すのがなぁ。)
 この内何件が模倣犯、あるいは同一犯と思われた似た手口なのかは分かりませんが、似てる事件もあれば違うなぁという気になるものもある。
 そして当時の捜査力だから『疑わしきものは片っ端から』捕まえて尋問、取り調べる側も乱暴です。

 ドラマのような本―というわけではないので事実の羅列のみですが、しかしよくここまで一連の事件の詳細や流れを調べたものだと感心します。
著者自身の推理が入っていたらなお面白そうだなぁ。
 殺人事件だけでなく、当時の黒人や白人の扱いや文化も分かる世相本とも言えます。