元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
宇宙人ポール

 これもB級B級と笑って見出したら、意外とちゃんとして他作品で―。
 逃げてきた宇宙人に出会った地球人が逃亡を手伝うと言う単純な話ですが、宇宙人はCGとわかるが結構なめらかで違和感なし。
そして地球人側がコミコン帰りのオタク二人組と言うのが良い!
SF作家と、イラスト担当の二人組ですが、UFO大好き旅行中と言うやつで、そこまでしておきながらこの宇宙人とのファーストコンタクトはめちゃくちゃ。
やっぱテンパるわなぁ。
 ところが宇宙人側がもう地球の文化を知りすぎていて、気さくだわ毒舌だわ下ネタも言うわで強気に逃亡を手伝えとねじ込んでくる。地球人側、失神&パニック。
 まぁ何やかんやで迷惑と思いつつも逃亡劇スタート。
追いかけて来る謎の組織は本気で殺しにかかって来るし、ついに女性も一人巻き込みその父親もライフル持って追いかけて来る。
しかしこの話は古今東西のSFネタで成り立っているので、諸所の会話が面白いな。
なかでもクリンゴン語がオタクと宇宙人の間では通じると言うのが良い。(これでピンチも切り抜けた。)
 最後はじわっとさせるし、面白い作品でした。