元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
Over the Garden Wall Vol. 3

 3巻まで確保。ここまでが確実に私の好きな人が描いている巻。…しかし、長かった…。
これ、最終的にはイギリスから船便で買う事になったやつなんで。(さすが海外、色々と雑だった…。)

 さて鳩に捕まったグレッグはどうなった?
―と思ったら普通に出てるんですけど、あれ?捕まってたのか、それとも実は自分から捕まってたのか。(謎)
 そして皆が怖がる山の爺に自分から楽しんで会いに行き、普通に会話し、子守歌まで歌ってあげるグレッグ。天使過ぎ。その歌の様子はまたうっとりするような感じなのですが、オチはちゃんとあった。可愛い。やっちゃっても可愛い。
 他にも盗賊(?)に出会っても『’お願い’ってちゃんとつけなきゃ』的に正しい意見をする物怖じのなさとかこの子本当可愛過ぎるよ。ワートのパートが同じ夢の世界でも色々おどろおどろしいのと対照的に、ほんわかと教育TV的なミュージカルシーンが続くグレッグ側の夢。そんな中でグレッグは本当に輝く。
 …しかし描く人が変わった途端荷物引きのガチョウの柄が変わってたり、鳩の国の人がどう見ても鳩じゃなくなってたり、頭身変わったり。あちらの集団分業、雑いわぁ。色々雑いわぁ。(笑)せめて線を描く人は統一、色塗りや背景係だけ変えるとかの分業にして欲しい。

 ストーリー上ではとうとうカエルのヒーローに会えたグレッグですが、自分の相棒カエルの父親のようで、さて今後どうなる?
―とは言えこの先私の好きなグレッグを描く人が参加してなさそうなので買う予定はないのですが。
 あー、これ普通にまたアニメにならないかな。
もしくはいい加減日本リージョンのDVD出して欲しい。