FC2ブログ
  
元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
本気のシャンプーブラシ
 えー、今年の冬の手荒れは、まぁ3~7割といったところか。
めちゃくちゃひどくはならぬが、完全に綺麗にもならなかったと言う。
ぬぬぅ…。
 少し気になったのは、荒れる部分が指からどっちかっていうと今まで荒れてなかった掌の方に行った事。
理由を考えます。

 うーん、うーん、シャンプーは若干復活はさせてるけど、あれは指の方にダメージ食らうんだよな。
今の回数で問題なしのはず。
 掌は…。
思い当たるとしたら塗りたくるトリートメントor湯シャンの執拗なシャワーの湯。
うう、あり得る…ちょうど当たる部分だ。
 つまり洗剤どころか、トリートメントも湯も私には脱脂力が強いのねぇ。

 一応ですね、今まで気分よく使っていたトリートメントはオーガニックですが、調べてみるとオーガニックだろうが荒れる人は荒れると。まぁ当たり前か。植物由来だってきついもんはあるしな。
 これについては今後他のものに変えていこうという所存。
 そして湯シャンは湯シャンで、そそぎ湯は絶対ですから、今の問題点を考えると以下の様。

●面倒な時、及び毛先のパサパサ時にトリートメント洗髪に走りがち。
●湯シャンだと根元のもったりを解消するには相当しつこく洗うし、その分手も流れる湯にさらされっぱなし。流れる湯はめちゃくちゃ脱脂力高し。
●そして毛先は洗浄力高すぎてパサつく。

ふぅむ…。
 これらの解消法を考えました。
まず極力手を使わない。そして根元のみの洗浄力を上げ、流れる湯の力を少し抑えたい。
あー、櫛とシャンプーブラシだな。
シャンプーブラシひとつでもいいか?
 トリートメントはそれで付け、根元をシャンプーブラシで洗う。これだ、というわけで、さっそく本気のシャンプーブラシを探し出す。

 今たまに使っているシャンプーブラシは100均のやつで、汚れ落としには良いんだけど。使用方法としては髪全体を梳る感じで使ってた。
櫛の歯は多く、プラスティックで硬い―。
 根元集中型にしたいので、理想は柔らかく短い目の櫛、トリートメント塗布のためには櫛の数は多め、かな??
 すると男性向けだけどブラシが歯ブラシのようなみっちりタイプというのを見つけ、さっそく試してみる。
あ、いいね、これはいい。
 簡単に根元のもったりは解消出来るし、トリートメントも塗布できる。
毛先は極力湯のみ洗浄で、全体の油分バランスも調整出来る。
シャワーの湯もまだ手に当たらないうち。

 しばらくはこれで行ってみるかぁ。
トライ&エラーだぜ。