FC2ブログ
  
元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
泥棒飯と他人ん家の猫
 やー、なかなか野良猫に会わないなぁ、これはもう仕方ないなぁ、確実に居るところに行くかぁ―と、姉(留守)宅の飼い猫を狙ってGO。

 勝手にドカドカと押し入る私。
宅配便の人とかはピンポンの音だけでソファの下へ逃げ込む猫です。
姉だとお出迎えに来る。姉の家族だとそこまででない。
 私の場合―
「どこだ~っ?!(((ノ'∀')ズカズカズン」
「………('ω')」
「あ、微動だにせず足元に居た(._.)」
って感じです。
 だがしかし、こやつ私の前で腹出してそばで寝る癖にいまだ触らせんのだよ。そういう間柄です。

 はっはっは、さて念願のレーザーポインターを起動させるかぁ。
―というわけでスイッチオン。もうね、これね、

めちゃくちゃ食いつくね?!( *´艸`)

 いや~、自分がバタバタ走り回らないで居られるから楽だよ、楽。そのせいか猫のバテる気配がわからんのだけど、はぁはぁ言い出してる。
少し休ませようと思って、スイッチオフすると、突然消えた光を耳ピーン、視線キョロキョロ、尻尾ブンブンで探しまくる。
…うわ、面白いように顔キョロキョロしてるんですけど…。
 まぁ休め。

 その間私は冷蔵庫を漁って焼肉パーティー開始。
美味い、泥棒飯は美味いなぁ!!!(笑)
(普段それ以上にたかられてるからええんやで。)
 で、猫はその間中も必死に光を探し続けている。
可哀想になってきて高速でご飯食べたよ。

 食後も再戦。
 さすがにもう体力がダメか?というあたりで終わりアピール。
解ってないだろうけど、多分こういう体力的遊びは私としかしてないから、なんとか理解してくれるだろう。
 そのまま痕跡も残さず帰ってきたぜ~。(冷凍庫の肉は無くなっているが。)

 レーザーポインター、大正義でした!!(*ノωノ)