元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
知ってるようで知らない日本人の謎20 

 そそられるタイトルでしたが、思ったよりは学術的で、思ったよりは雑学本でもなかった。
何というか中途半端かなぁ…。
 多分、専門的にやったやつを分かり易くまとめてくれた結果の立ち位置だと思うんですけど。
確かに読み易くしてくれてる所には感謝。
 まぁ取り上げる話題に脈絡が無く、まとまりが感じられないとか、そこら辺で雑学本っぽい匂いを感じてしまうのか。
 鯉のぼりだとか、田植えとか、ある程度知っている事も載っていたんですが、同じ結論にしてもそれをあれだけの量で語れる知識量と、他の何かで読んだ際の一言コラムの様な端的な知識と、その差がありすぎて、かと言ってそこに日本人の根源なようなものを何か感じるかと言われればどうも微妙なもんで、そこら辺のバランスが難しかった一冊。
 上がる、入るの自分が使う言葉としての違和感とか境界の話、世代差もあるのか、『日本人ならこうでしょう!』と言うラインに共感しきれなかった点もあり、まぁ流し読みになりました。
 タイトルからは日本人のルーツ本かと思ってけど…違ったわ。