元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
それはそれは不味いのです
 前にちらっとお通じの悪さに付いて書いたわけですが…。
良く効くと評判の漢方薬を、医者から出されていたわけですよ。
それでも全然効いてなくて、何という頑固な…と暗たんとした空気で毎日で過ごしていたわけですが、あんまりにも効かないもんだし、また不味いもんで、次第に飲まなくなり。
 (そもそも胃が痛いのも、何の作用か痛い時は件の漢方薬を飲まないように指示されていて、腸には良いのに胃には悪いってどういう薬なんだか不思議に思っていたんですが)しばらく飲まずにいたらですね、どういう作用だか、お通じがマシに―。
…?ん~?????(-ω-;)
 相変わらず悪いは悪いが薬やめた方がまだマシってどういう事?と自分なりに調べてみた所、もしかして自分のは腸の動きが鈍いんじゃなくて過敏なタイプの方の通じの悪さで、薬って胃腸を刺激してより活発にするような効果なんじゃないの…と。
 飲んでても飲んでなくても問題にされる様な薬でもなかったんで特に医者に聞いてみた事なかったんですが、逆効果説在り。
 ぬぅぅ…じゃぁ過敏性に効くようなやつは―と調べてもストレス性とか書かれていて打つ手なし。く、薬に頼れないやつか…。(;´Д`)
 まぁ何だ、少なくとも聞かなくて不味い薬を飲む必要性は無くなっただけマシと思うしかないか…。OTL