元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
捏造される歴史

 古今東西の歴史に隠された捏造―とは言え、翻訳物なのでちょっとあちらさんの文化圏もので、感覚で解るものは少なかった。
アトランティスとか、アメリカ大陸、各宗教とか絡み出すとなかなか頭でしかなぞれないな。
 しかし本当、その歴史その単語の初出はいつ?と追いかけると、尾ひれの付きまくってる事…。突き詰めれば言ったもん勝ち、歴史は勝者の、生きた人間の好きなように書き換えられるって事が解る。
 古代文明とか、夢があるだので信じる派は多いけど、面白ければそれでいいって言うのはある意味それこそ想像力の欠如になると思うんだけどな…。
真実を見つけ出す事の方にも浪漫はあるだろうに。
 またアトランティス系はどうしてもオカルト方面にも引っ張りだこなので、余計に有象無象が生じるんだろうね。
オカルト絡みでない案件とて、人の欲望が絡み出すと情報なんてすっちゃかめっちゃか。
結局は人間の欲望の痕跡が今の歴史書だと思うと溜め息が出ます。
 まぁ今日起こった事件でさえ感じ方一つ、捉え方一つなので、遥か過去に起こった事件の真実、こういうのがバシッと解る日が来るのかなぁ…。人の心の中は解らないだろうけど、事実だけは科学捜査とかでね。
しみじみアカシックレコードを見たいもんだ。(あれも捏造歴史の一つだそうです。)