元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
バランス配分
 今の自分にとって大事なものは何か、時間かお金か健康か―。
などとこまめに考える事が大事。
 いや、別に人生訓レベルの話でなく、日常生活の話です。
健康ひとつにしても、薬を買い速攻対処するのか、運動をして時間をかけて改善するのか、はたまた無抵抗主義なのか、いや、オーガニックや器具や普段から抵抗しまくりなのか、色々あるでしょう。
 この様に時間、金、手間暇…と何を重視してどれをつぎ込むのかは十人十色に違います。
私の場合毎日の様に戦っているのがアトピーだの手荒れだの、とにかく皮膚接触問題。
 洗剤に触れると顕著に肌荒れを起こすので体も掃除も基本湯水オンリーで対応しているわけですが、手間暇時間がかかってしょうがない。(風呂水に至っては塩素抜いたりもするし。)
普通に洗剤使えれば手間なし簡単、速攻終わる作業なんだよねぇ…。
(靴を履くにも靴ベラ使うか、使わず指を使うか悩むくらいの肌弱。たったこれだけの事でいつも使用する指は擦れて赤くなってます…。そろそろ色素沈着起こすな。(´・ω・))
 で、結構な期間をかけて今の極力洗剤のない生活にも慣れてはきましたし、その事自体は『生活に選択肢が増えてそれを選べるだけの資質をゲットした』と言う事で喜ばしい事なのですが、本来私はナチュラリストだとか言うわけでもないので、隙あらば効率を重視したいのです。
 ―とりあえず洗髪についてはトリートメント洗髪でもいいかくらいには自分の皮膚とも折り合いがついてきました。湯シャンとトリートメント洗髪をその日の状態に合わせてるんですが、以前程頻繁にトリートメントしなくても大丈夫だし、修行(?)の甲斐があったかな、と。
(なお何の産物か、たまーに横着してシャンプーを使うと肌荒れ云々以前に頭皮が痒くなると言う謎の事態に。シャンプー使う方が痒いって何なんだよ。)

 そして掃除好きとしてはもう一声、掃除の方にも洗剤を復活させたいのですよ。
とりあえずナチュラルクリーニング的な粉は一通り持ってますが、なるほど、日々の掃除はこれで十分。
ただ、やはりおざなり&年季によってどうしても落ち切れない汚れは溜っていきます。
大なり小なりこれらの粉類とて素手で扱えないのは一緒だしねぇ…。
 まだ油脂系の汚れはなんとなるんです。
ただ、水垢系がしつこいのなんのって!
クエン酸一袋使い切りまでねばりましたが、どーしても跡が残るのよ…。
 あとどう取ればいいのやら、浴槽の色移りね。
調べるとまぁプロでも取りきれないものは取りきれないらしいんですが、ちょっとチャレンジしてみたい。
 そこで浴室のみ合成洗剤、強力洗剤解禁!
はっはっは、さすがに塩素系はカビ瞬殺だな擦る必要がない。(マメに擦ってりゃ水のみで全然もつわけですが。)
 浴槽の色移りは―まぁ取りきれなかった。(;´Д`)プロ用って何なんだ…?値段がか?
正直な所薄くなってんだかどうなんだか判定が付かない感じです。
 ん~…。これはもう素材劣化として落ちない類の物だと言う気配濃厚ですな。
それならそれで、普段の掃除は決しておざなりではなくきちんと出来ていたんだと一安心なんですが、落ちないのも腹立つなぁ…。複雑な気分。
 まぁ、一本使い切るまで粘るとします。諸刃の剣なので、頻繁には使えませんが。もうひとつ水垢系でお悩みの台所シンクの方はクエン酸とスポンジの種類で引き続き頑張ってみようと思います。

 とりあえずこの肌でどこまで便利生活を取り入れられるか、実験出来るまでに回復した肌、嬉しいもんです。(´∀`)