元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
オールインワンと言う言葉が好きだ
 とうとういざという時用の化粧水だの髪のトリートメントだの、そもそものお肌保護用だののすべてを、例のハンドクリーム一本でいいんじゃないかと言う疑いが捨てきれず、テストを始める。
ワセリンはワセリンで要るけど、どこまでいける子なんか試してみたくなったんだ。

 で、まず化粧水替わり。正しくは乳液替わりなんだけど、まず基本的に私はそもそも化粧水だのを使ってない。が、たまーに荒れる時用に全くないと言うのも困るもんで、仕方なく旅行用の小さいサイズを置いておくんですが、最近それすらも余らせると言う体たらく。
 で、お風呂上がりに十分水分吸ってる所にクリーム塗っておけば、何よりもさらっとかつしっとり仕上がる事を経験済みなのでこれはクリア。もうこいつでいい。
 次にトリートメント。洗髪に使うトリートメントとしては使えないけど、洗いすぎてしまった時のアウトバストリートメントとしてはまた優秀。少量でさらっと、これもいける。
 ボディ、及び本来のハンドクリームとしての様とも勿論OK。
 あともしかして、クレンジングとかいけないかね、これ?
コールドクリーム的な使い方はどうだろう。
考えてみればクリームクレンジング、合ったよなぁ…。

 早速試してみる。
するとですよ、洗顔料で落ちるとされているレベルのUVカット剤とか、簡単な化粧、これが普通に落ちるね。びっくり。
 あー、乳化とか親和かぁ…確かに理にはかなってるわ。
 それどころか、文字通り保湿剤で洗ってるから、突っ張るわけもなく、その上綺麗に落とした後も最低限適度にクリーム効果が残ってる。
手も荒れるわけがなかった。
 ―やだ、これ、邪道かつ自己責任だけど、良いじゃない。もうこれでいける??いけるとか言っちゃって良い??自分が一番半信半疑だけど、少なくとも手が荒れない(という事は肌にも負担がかかっていない)わけだもんな。( ゚Д゚;)―コスパ的には贅沢だが。

 そんなわけで俗にいう所のクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容クリーム、シャンプー、トリートメント、ボディソープにボディクリーム、ハンドクリーム。
ここらスキンケアものここまでを、たった3種類のアイテムで補える事が判明。(実際は2種類にも出来るんだけど、気分的に使い分けたいテクスチャーがあるので、3つ。)
 実際上記の物は毎日使用するような事もないんで、常日頃種類を備えておくのが邪魔でしょうがなかった。
 そして何が嬉しいって、すべて買おうと思えば売ってる所を探し回らなくてもいいレベルの製品で揃ったところだわ。あああ、これでいちいちアトピー肌を考えてマイナーな商品を送料払って通販で買わなくて良くなる。

 あとワセリンはやっぱり医療品として使用する事にします。アトピーとか傷用だね。
スキンケアとしては私的に油分が多すぎて使い勝手が悪いようだし。(リップとしては優秀。)
 まぁ今あるのを順次使い切ってから、統合して行こうかねぇ…。