元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
生きものの持ちかた

 ちょっとタイトルが面白くて…。
そのものズバリ、ハウトゥホールドな生きものの持ちかたです。
 犬猫は良いとして、カブトムシ、ザリガニ…まぁいい、トカゲ、ヘビ…うん、まだ。
虫。あ、そろそろツライ。果てはゴキブリまで。うわわわわ…っ。
 まさかゴキブリを持つ事前提なのに引く。(その前にあの素早さを手で摑まえるとか、もう、ね。)

 虫の辺りはもうその柔らかさとか想像出来ちゃう説明や写真で、久しぶりに気持ち悪くなった。
図鑑なら平気なのに、嫌でも触感を想像せざる得ない本だからだな!リアル!
 途中、持ちにくいものとかもあるようで、諦めて手の平に乗せるとか、そういうのは素直に笑えた。

 こういう本が出て来る多様性の素晴らしさに驚く。ニッチさはあればあるほど末梢に自由が行き届いていると感じます。(別に生きものに触れ合おうジャンルはニッチとは言わんけど、『持ちかた』特化だもんね?)
 生きものをフィールドワーク方向で好きな人にはいいんだろうな。