元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
エリカ奇跡のいのち

 ナチ時代のホロコースト。そこへ輸送される途中でエリカは母親にありえない方法で助け出される―。
そんなあらすじを見てどういう事だろうと読んでみたのですが、うん、まぁ方法が画期的とか言う話じゃなかった。
 そして本当にその助け出すシーンのみで成り立っている物語で、その後のエリカの生活とかほぼ説明はない。
ワンシーン絵本。
 拍子抜けはしましたが、絵が物凄く細かくて綺麗です。

 お話自体は、その時の母親の行動が手に取るように想像出来るし、娘が大きくなってそんな母の気持ちを読み取れるようになっているのが実にグッとくるのですが、旅先で遭った女性から聞いた出生秘話と言う(実際そうらしいのですが)態そのまんまの話より、ちょっと物語らしさを加えたストーリーが欲しかったかな。
 事実と言う重みは何も変わりませんが、読ませ方が気になっちゃった。