元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
あらすじで読む日本の名著 No.3

 日本文学紹介本も、3巻目。
ここまでくると知らないタイトルもあるかしら?と読み始めましたが、まぁ段々知らない感じになっていくな。
 とは言えようやく出てきた有名どころもあり、珍しく読んだ事のある話も出てきたのですが、もう感想と言うか目の付け所が違いすぎて。
読めば読むほど自分と馴染まないと分かっていく文学の不思議。苦笑するしかありません。

 でもやっぱり名著と呼ばれているものの、あらすじくらいは知っておくと安心する部分があります。
どういうつもりで作者が書いたのか。色々理由や本人の境遇があったと知る、その部分の方が今回は面白かったかな。

 ところで『地獄変』はあらすじを知ってなんかえーっ、となりました。…酷い話やで。あれでどこが名君なのか謎だわ。そしてホラーとしか思えない筋。
衝撃でした。