元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
見られる鳥
 別に何の鳥とか知らなくてもいいけど、自分の散歩コースではどんな鳥が見られるかとか知っていると楽しみが広がるかと、いろいろ調べています。
 まー、結構居るのよね。ただし、見た所で名前も姿もそうそう覚えられんのですが。
とりあえず『こういうのが居るんだな』をざっくり押さえて探しに行こうと思います。
9割方、付近のカラスを観察に行くとも言いますが―。
(カラスは頭が良いので、双眼鏡なんぞで観察しているとめっちゃ警戒して怪しい人認識受けそうですが。ご近所の人にも。)
プロジェクトマッピング
 クリスマスでどこもかしこもライトアップだらけ。で、どんどん広がってきたなぁと言う感じのプロジェクトマッピングもあるとの事で、見てきました☆彡
あー、やっぱりこういうのはテンション上がる。
 いや、それにしても

とんでもなく強風の日に行っちゃったもんで、本気で凍えた。

…ぅぅ、しかし見ずに帰れんわい。
 満足はしたけど、謎の試練&達成感も味わった夜でした。
怖い絵展
 『怖い絵』を読んでいた頃はまさか本当にこんな展覧会が開かれると思っていなかった。
本は本、美術は美術と思っていたからねぇ…。
 でもいろんな企画があるものだ。
 言葉としては結構有名なので、周囲の人も皆注目しておりました展覧会、混んでるだろうなぁと思いつつ、行きたい様な、それほどでもない様な感じでいましたが、先日機会があり行ってきました。
うん、混んでる。

 さて、恐らく借りるのにどれだけの所から掻きか詰めたんだろうと言う絵の数々。一人の作者でなくテーマとしての集まりだもんね。
こういうのも作者さんの以前の取材とかで顔が利くんだろうか?
 モノクロの物や小さいものも多かったのだけど、なかなか衝撃を受けた点もあり。
 まず時代を感じさせないモチーフ。
最近の絵かと思いきや、結構昔の絵で、その絵柄や表現などに驚いたのがセイレーンの類の絵。
 それからやはり一番メインにされていた(メインビジュアルでチラシなどに載っている)作品の凄さ。
光と闇の表現と、やはり単純にその作品のデカさ(本当に大きかった)に迫力を感じる。
 あと逆に、ホラー、オカルト本でよく見かける夢魔の絵が、あんなに小さいものだと思ってなかった。あと模造品の方がよく見かけていたんだと言う事実。
 それからどれもこれも額縁まで凝っていて重厚だったなぁと言うイメージ。…うむ。

 人気過ぎると人ごみで躊躇しますし、ゆっくり落ち着いては見れないのですが、行って良かった展覧会。
ふらりと京都
 久々に京都に連れて行ってもらえました。(お車万歳。電車に乗る体力は年々衰えていくぞ。(苦笑))
ある意味普段の行動範囲には入っているので、毎度ノープランで突撃。
大体買い物と飲み食いメインとなりました。

 そんな中今回の買い物やる気のターゲットは『陶器』。
妙な癖と言うか習慣と言うか、いつしか京都で買うのが恒例となってる物がありまして、『扇子』『手拭い(タオル)』『耳かき』『爪磨き』。ここら辺は100%京都でと決めている部分があります。
 で、100とはいかないけど『陶器』も京都が多いです。と言うか窯元があると折角ならここで―となるのね。

 勿論物を減らそう減らそうとしている私ですので、必要もないものは買わないんですが、例外が一つありまして、それは家人がコレクションしているコーヒーカップ。
 マグカップ一つでなんでも飲めばいいじゃないと思っている私と違って、きちんとした(それもそこそこの美しさと上等さを厳選した)コーヒーカップ・皿付きで朝な夕なコーヒーを楽しむ家人。
ミルもドリップマシンも数台あるレベルだから、そこまで好きなら…と記念日のプレゼントやら土産物にはついコーヒーカップを見てしまうのです。
 本人は割と欠けさせたりして数も減らしてるんですが、自分で選ぶのはやはり旅行で窯元へ行った時とかくらいで、後は自然と周囲からプレゼントされる物です。
数が少なくなってきても、そこら辺の量産品を買い足したりはしないんだよなぁ。
 そんな理由もあって、今回は『陶器巡り』をする事に致しました。

 実際には陶器屋さんエリアは解るが店の数や場所とかは把握してなくて、ひたすら足で10数店を巡り巡り。
及第点物は多いが、これぞと言うものがない中、途中で陶器神社があったので、一も二もなく急カーブ。
この先お眼鏡に叶うものが見つかるか不安を感じていたので、迷いなく神様に『家人へプレゼントするのに良いコーヒーカップが見つかりますように。あ、あと、家の陶器が割れずに長持ちしますように!!』とお祈りしてみました。
 ―って、やった瞬間その後すぐ入ったお店で素敵なデミダスカップを見つける。
おぉ…。買い。
さらにラストのお店でこれはと言うコーヒーカップに出会う。(そこから先陶器屋さんがないのは知らない。)
おおおおおぉ…。買い。
 神様、素晴らしいご利益じゃないですかっっ。(*ノωノ)即効性、効率共に申し分なさすぎる願い通りの成就でした。
 なお自分用にご飯茶碗もゲットしました。
うん、長い事丼茶碗でご飯を食べてるんだ。
これの他はいきなりお子様茶碗になるんだよ、うちの家。おかしいね!

 あとは食べ物を買いーの食べーの。
普段は歩かない小さい通りでアジア料理の小さい素敵なお店をみつけたり、暑かったので定番きなこアイス、不意に食べたくなったうなぎと美味しく一日を過ごしました。
はー、満喫した。
クリスマスらしいクリスマス
 今年は自分の体力も考えず、イブに夜のUSJと言うクリスマスムード一色の人ごみの中へ身を投じてきました。
うわー、クリスマスにちゃんとしたツリー見るのなんて、なかなかしないよ…。(苦笑)
 その上、きちんと七面鳥は食べたわ、ロブスター祭りだわ、食事が…大変美味しゅうございました。
絵に描いたようなクリスマスです。
 なおUSJはハリポタ狙いで。
冬で夜のホグワーツ城は最高ですな!
ライドも久々に乗り応えのある内容でした。
harry.gif


 一日が終わった後ではもう疲労困憊ですが、たまには浮かれるのも悪くない。