元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
面倒臭いが一周する
 何故隙あらば掃除をするのか。(病気と違うぞ。)
 『スイッチが入る』とか言う言葉がありますが。
自分の場合、ガバガバだなぁと言うのが掃除熱(と食欲、睡眠欲)なのはお察し。
その掃除熱も捨てたい、並べ直したい、埃取りたい、汚れ落としたい、メンテナンスしたい…といちいち違う波がやって来るんですよね。
 今は自分の中では小波小波で、サボる所は自信もってサボり中。
特別潔癖症でもないし、普段綺麗にしてるから、多少サボろうが全然もつからね。
 気力体力と要相談人生なので、結局は『出来る時にやっておく』方式が安心してサボれる土台を築いてくれる。余裕は大事だ~。余裕があればとっさにしたい事を優先させる事も簡単だからね。
逆に出来る時にしておかないと、しわ寄せでいざという時にハードスケジュールを組む事になりがち。
 この様に世の中の一見何かをきちんとしている人たちの中には、溜まると一層『面倒臭い』が理由でコマメになっている人も多いと思うよ。
掃除なんて日々汚れが溜まっていくと言う『ちょっとずつ債務が増えていく』ものの代表ですわ。
 だから今日も私は心のままに掃除をするのです。(そりゃそれが苦にならないと言うか、好き寄りになったのは確かに得な性格だったと思える。)

 さて今小波の中で、来ているのは捨て作業。
物量ピーク時から考えるともう何割減かは解らない程減りまくってるから、捨てるものもそうないっちゃないんだけど、たまーに『今の生活に合わない、要らないもの』をその時目線で見直していると、ちらほらは出て来る。
もはや問答、修行か哲学かと言った『要るor要らない』判定。
 今回はポーチを整理したついでに、探し回ったパフ問題も解決したので、失敗パフや使わない化粧道具も整理。
とうとう一生ものとしていた化粧筆を断腸の思いで整理しましたよ。うぁー、値段も思い出もあるけれど、今肌に合わないものは仕方ないっ。
家人が喜んで使うそうなのでちょっとホッとしています。
 それから濡れ物隔離用に何気に使い倒しているお店のビニール袋も薄汚れてきたので一新。
破れるよりも変色が先、ってその品質にちょっと痺れました…。(*´Д`)
 他、オマケでもらった革のトレイ、使わなくなった文具なども掻き集めて、その分収納グッズが要らなくなったため、収納グッズ自体もひとつ排除。
うん、両手で持てる程度の量を処分完了。
 今回は年季の入ったものも多かったので、割と順当な捨て作業でした。
所持品向い合いシリーズ
 続いてた。
今回はコンロ。
 あははは、半年前くらいから金属腐食してるなぁ…と思い、いつ寿命が来ても良い様に次のコンロを買う予算を貯めていたが、二つ目の穴を確認。

やだっ、怖い、もうそろそろ危険を感じるっっ?!((( ;゜Д゜)))

(しかしたまたま来ていたガスの点検の人曰く、「いや別に、安全上問題ない部分です」とか言われたのでちょっとズルズル来てた。)
 しかし掃除する度に金属がボロボロと剥がれるもんで、見た目が辛抱ならん。
他の部分を徹底的に磨いたが故、余計に。
 で、調べてみたらコンロって、結構パーツが単純で交換出来るものなのね。
値段もそう高くない。あ…こりゃ買い直すより断然パーツ交換だな。

 ―と言うわけで、今回はコンロを徹底チェック、メンテナンス!
全パーツ取り外してついでに大掃除しちゃうぞ~。
コンロ下のアルミシートの交換をする時期だったのでちょうどいいや。
 パーツを外していて思ったのですが、前面扉を外した後丸洗いOKだと気づいたのが今回の収穫。…今までスプレーして拭いてるだけだったから、こりゃ便利だわ。
メラミンスポンジで磨いたら、焦げも変色も取れて隅々まで綺麗になったし、グリル内の魚臭さも消えた。

 で、交換したいなぁってパーツは完全消耗しているものの他には、どうしても取れない汚れが面倒なパーツなんだけど、さすがに不経済なのでそこら辺は必死に磨いて対応する事にしました。大掃除以上のきっかけだなぁ、めちゃくちゃ精を出した。
五徳は若干…熱ですり減ってる気がしなくもないが、まだまだ実用には耐えると判断。
 金属腐食を起こしてるパーツのみ注文。
無事交換を済ませました。

 いやぁ、えらい安く済んだわ。(´ω`*)
中掃除仕上げ
 え?何ですって?買い物行ってくる?帰り遅い??
どーぞどーぞ!(*‘∀‘)ノシ

家人部屋の掃除チャ~ンス。(ちゃんと断ってやってますよ。)

 朝その声で起こされたので、飛び起きてすぐさま戦闘開始。
こんなに早くチャンスが巡って来るとは☆
ウェスを溜めておいて良かった~。

 今回もどうでもいい掃除話なので続きに収納。
中掃除のお時間です
 大掃除を楽にしたかったら中掃除を、中掃除を楽にしたかったら普段からこまめに掃除を。
さて、そろそろ中掃除の季節です。
自室と風呂はこの間やったから、今度はそれ以外です。

 残るは台所、トイレ、物置部屋、家人部屋、その他廊下とか物入れの中とかベランダとか。
とりあえず家人が家に居る間は家人部屋には手を出せないので、ターゲットは台所と物置部屋から。
 台所は油と言う油を、物置部屋はカビと言うカビを除去いたします。
休日を前に掃除熱が燃え滾っていたので前日の夜からフライング気味にスタート。

 まず掃除は上からの鉄則で、先に電灯を取り外して綺麗にしておく。
次に台所の窓に吊ってあるブラインド代わりの御簾を洗う。もうね、拭く位じゃ歯が立たないからね、風呂に持ち込んで一緒に洗う。
重曹と石鹸でひたすらに洗うんだけども、いつまで経っても茶色い水が出て来るんですよ。すっかり止め時が分からない…。((( ;゜Д゜)))
 それを夜中に干している間に遮るものが無くなった窓もひたすら拭く。壁も拭き上げる。

 何故か家人が帰ってこないので調子に乗ってやっていましたが、いい加減お腹が空いた所で夕食を摂り、その日はそこまで。
以下どうでもいい掃除話なので続きにて。
ハンガーの行方
 ハンガー定数生活を始めて1年半強。
 そして只今のハンガー数は49。精鋭揃い…ってわけじゃなく、今後も着るかな、これ?とか意外と着勝手悪いなとか、そろそろ買い替えたいと言うやつがいくつかあってこの数だから、逆に安心するな。まだまだ余裕があるって事だから。

 振り返ってみればただ服を減らそうと意識していた時と今の意識は全然違っています。
120→100の時は処分する物は簡単に出て来るけどかなり抵抗があって、100→80は何を処分すればいいのかめちゃくちゃ頭を使った。80→60は行きつ戻りつ板についてきたけど変な焦りがあって、60→50がスパンが長く、落ち着いてきた。
いや、そもそも60ラインのつもりでいたくせに、馴れちゃったのか気が付いてたら50になっていたと言う感じ。
 …もう50ライン生活って感覚でいいか?(ハンガー10個、邪魔だからタンス内から出しちゃったしな。)

 でもって前回の振り返り10か月目の感想と今の感想がそう変わらないのですよねー。数が変わっても同じ感覚だなんて、人間、必要な服の数なんて本当いたかが知れているのかもしれない…。

 ひとまず50で進んでみるか。
これ以上は、自然に減るのは良いけれど、意識して目指す事は考えてないなぁ。(って、服の整理を考え出した頃の自分に聞かせてやりたい言葉だな。)
 長年の整理好きの中で、常にアンタッチャブルだったタンスの整理が、もはや苦手意識なくなってきたわ。