元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
これは怪我じゃない、持病だ
 一時的にひどくなって治るのが怪我なら、もう症状固定であんたの体の通常運転はこんなもんですと言うのが持病。。
と言うわけでもう四十肩は私の単なる『慢性肩凝り』になってしまった気がします。うぉーっ。(´゚д゚`)

 いや、一、二度治ったはずなんですけどね?
腕も上がりますよ?うん。
 ただね、ピンポイントに3か所くらい首、肩、腕の付け根が痛ったいの。痛ったいの!!!
 四十肩の時は本気で腕が上がらなかったので四十肩と言えたんですが、もはやこれは『ひどい肩凝り』としか言えない…。
(時折肩が上がりにくいんですが、後遺症的な。)

 そんなこんなで破れかぶれで以前買ったエレキバンが週末に活躍しています。
何故週末か。
1、絆創膏がかぶれる。
2、そもそも貼り返るのに一回10分くらいかかる。

やってられっか~っっ!! (ノ`Д´;)ノ = ┻━┻

(次点に湿布がありますが、時短は出来ますがさらにかぶれ、かつ明らかに首に湿布貼った人です。)

 で、効いてるのかは知らんのですが魔除けみたいなもんです。刺激自体マイルドなので、まぁ邪魔にはならん。
しかし弱すぎるので常時つけておけないかと…。

 マグネループデビューが来たか…。(ゴクリ)

 ついにポチってしまった私。
これで家にいる間は常にマグネと一緒★(*ノωノ)

 ―その内お外にもつけていくようになります。うん、加齢って怖い。
テンションの下がるボーナスの使い道
 今年の夏のボーナスは、うん、健康維持代に消えたゾ★っと。

 ええ、はい、再び四十肩が帰ってきやがりました。
何なの、何がきっかけなの??
そして何をどうしたら治るの?てか治らないから再発したんだろうか。
 時間薬かもしれませんが、それでも整体やマッサージに行って誤魔化すしかないのです。
ふはは、お大臣だ、今私はマッサージお大臣だ!!連日痛いぞ!
…うん、テンション下がるわぁ。(;´Д`)
コスメの話②
 はい、ただ今の私の日常お気に入りスキンケア&コスメです。
スプレー水→日焼け止め→ベビーパウダー、リップ。以上。(*‘∀‘)ノアハハハハ

とうとう化粧水、ミネラルパウダーすら辞めやがった。

(化粧ちゃんとしないといけない日はファンデ&アイシャドウしますよ。)
 いやぁ、まず化粧水ですがね、そもそも拭き取り化粧水しかなかったんで保湿用ですらなかったんですが、洗顔は水で出来るんだからスプレー水でもいいよね?となりました。
 洗剤に触れたくない病のせいか、もはや風呂上がりでもお肌が突っ張る事などなし。
 更に家人が『米のとぎ汁』にはまり出してくれたおかげで私の洗髪洗顔も大体これで済むように。
なんか懐古派!!(なお、予想を超える洗浄力と言うか、連続でこれで髪を洗うとぎっちぎちになるので、湯シャンと組み合わせ+たまにトリートメントの組み合わせに落ち着いてます。)

 ―と言うわけで米と水と言う原点回帰により、ここからいきなり日焼け止め→ベビーパウダーで完成です。
うん、ルースパウダーは白くなるし、ミネラルパウダーやファンデはハンカチ汚れるし色合わせるの面倒だし、所がベビーパウダーは意外と白くもならず、色合わせなど必要なく十分すぎる能力を発揮してくれるんですね。
へぇ~。
 それになんと言ってももはやつけてないのと同じ軽さ!これが素敵すぎた。(*ノωノ)
日焼け止めだけだとテカるし化粧してないの丸わかりだけど、ベビーパウダーは化粧直しもなく一日テカりを抑えてくれるし、とりあえず何かフェイスパウダーくらいはしてるっぽい感が出るのでこりゃ楽だな、と。
 …おまけにあの缶のまま超お安く売ってるからコスパが最強すぎるわ、使い切れないわ…。
 ハンカチも汚れないし、夏はこれで十分だなと感じます。(なおカバー力は勿論ないので、化けたい人には不向き。)
夏はどうしたってカバー力より崩れ対策とかハンカチの汚れ対策が先に立ちますからね。
(落ちる化粧がないと化粧崩れと無縁で快適なのです。崩れた化粧とすっぴんとだったら、すっぴんの方がマシだもんね?)
 早く夏、終われ~。
コスメの話①
 ちょっと前に友人が化粧品のお悩みをこぼした。ファンデがどうもしっくりこないらしい。
―うん、前から言いたかった―て言うか言ってたけど、自分ファンデの色、合ってないで?(=゚ω゚)
 聞くと彼女、テスターやサンプル等は試さず、脳内イメージで自分の肌色を測定して購入しているらしい。

………やだ、剛毅な買い方。(ファンデも高いはずだが。)

 まぁ私も結局は現品買って失敗を繰り返しますが、さすがにテスターがあったら塗って色味は見るし、サンプルなら持ちとか他も考慮するよ。(でもって安いやつしか買わないよ。)

 それで二人してコスメ巡りをしようと、自らクレンジングシートやスポンジを持参して色んなテスター巡りをしました。
 まずは早朝喫茶店で落ち合い、両者持参のファンデで彼女の色味を徹底テスト。
この日のために集めたコスメサンプル10数色を試しました。
 ほら見ろ~、ほら見ろ~、今使用しているやつと、実際に合う色は正反対のチャートじゃないか!!
とおおよその色味を定め、OPENと同時にコスメ巡回。

 私が使い捨てのスポンジで塗り、二人で色味を確認し、彼女がクレンジングシートで落とし…を繰り返す事延々―。
 いやぁ、ここまでやった事はないけど、もはや塗る係の私ですらこれだけ繰り返してると見ただけ、感触だけで「あ、これ伸びが悪い」「乾燥するやつだ」「後で割れる」「毛穴落ちしやすい」とかも判定出来るようになるな!
もはや彼女の感想を待たずしてNG出すのが早い早い。
 で、最終的にはお値段そこそこの一品を選ぶ。
ふぅ…やり遂げた感が凄いぜ。く(;'∀')
(この時彼女のお肌は繰り返しのクレンジングシートのせいでボロボロです。)

 私の方はと言えば、化粧すると言えばちょい濃いような気がしないでもないが色味の方向性があっている一色のファンデ(激安)を仕方ない日用に置いているのみで、後はとうとう日々のメイクレベルを下げました。え、これ以上下げるところがあったの?と言うミネラルパウダーをやめて、最近は―。(以下続く。)
ピアスやめた
 湯船に浸かりながら唐突に。
高校生の終わり頃に開けてから、今までずーっとピアス派でした。
ピアスの方が色々デザインが良かったし、耳が痛くならないのよね。
 そもそもアクセ自体付けるのが好きでない私が唯一始終身に着けて居られたのがピアスなんです。
(次に好きなのはブレスレット。ネックレスは首が締まる感覚が好きでないし、指輪は作業中に色々痛い。)
 まぁ金属アレルギーはあったんで、もっぱらつけられるのは24Kくらいなもんでしたが、今までいろいろ楽しめました。
しかし気付けばもう数年、ただひとつの耳に違和感のない相性の良いピアスだけを使い続け。…これはもう、ファッションの感覚ではないな。
タイプ的にも歳的にも、いい加減華奢なデザインのものは似合わなくなった。
 でも大ぶりのものだとピアスの穴がだる~んって引っ張られて装着感も悪い。
大ぶりはイヤリングの方に軍配が上がると思う。
 あと健康診断や温泉入浴時にピアス外すのって結構忘れがち。
よし、変化を受け入れるか!
 うーん、もう体の一部になっていた身に着け続けたピアスと、母にもらったチェコのガーネットピアスだけは惜しいけど、ピアスの穴、塞ぐ事にします。
さて、どれくらいで塞がるのかね?綺麗に塞がるかも謎だけど。

 ピアスを一層するついでに、あまりにもおもちゃなアクセも整理。
現在ブレス2本(華奢と大ぶり)、ネックレス3本(華奢と大ぶりとフォーマル)が手持ちとなりました。
 気が向いたらイヤリング、買いに行こうっと。