元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
プラバン
 懐かしい…昔遊んだよなー、うんうん―って、最近のプラバンって凄いんですけど、知ってました?!
てかアクセの材料でプラバンが台頭してきてるの。
 レジンの次はこれか?!って変にレトロに感じるんですが、実際はまぁカラーだわ立体だわ、凄すぎで。私が知ってるプラバンと違うのかと思いきや、オーブンで焼くあれに間違いはない。
あー、これはスキルものにしたらかなり自由度が高くなるなぁ。

 ワクワクで調べてみました。
そしたらば、…うん、ダメだな、これは。
もうね、

面倒くさい。(おい)

自由度が高い=一から作る。ですもんね。
パーツ繋げばいい初歩のアクセサリー作りとは違うわぁ。
 まぁね、作る技術はないとは言いませんよ。基本、絵を描くんですから敷居が低いわ。
でもね、その後の成型とか、或いはその下準備ですよ。
すぐ冷めるプラバン相手に『熱い内に成型』とか、素早さが兼ね備わっていない私にはちょっと…。やり直しとか、さ。
下準備も時間がかかる系。
 ううむ、そもそもからしてこれ、オーブンが必要となると、台所で…??無理無理無理。そんなの落ち着いてやるようなスペースじゃないよ。(トースターなんて安いから専用物を自室に置くのは簡単ですけどね。まぁそこまでしないか。)
他、手間を考えるとこれ、明らかにレジンの方が面倒が少ないなぁ。
まぁ、仕上がりは一長一短だけども。

 丁寧に仕上げている作品を見ると、あー、この手間考えたら払うわ、代金と思える内容でした。
OK、手は出すな。
 ただどうしても欲しくなったものが出来たら、そのとき作れるだけの知識だけは手に入れた。
…手がついていくかは知りませんが…。(;'∀')
イヤリング
 ははーん、ピアスの穴は裏側から閉じていくのな。
そう言えば普通に開いてる時でも裏へ貫通する時皮が引っかかって痛かった記憶がある。

 さて、そうなると表側の穴が結構目立ちます。
着けてたピアスも直径太めだったせいでそもそも大きめなのよね。
 そしてずーっと着けてたせいで明らかに着けてなかった方の耳たぶと厚みが違う。…薄い。
(片耳二つ開けだったので。)
あー、今後イヤリングでも両耳の差で苦労しそうだ。
穴が戻ると厚みも戻るのかどうかはわかりませんな。

 で、穴隠しの意味でもやはりイヤリングが欲しくなった。
そしていろいろ見るんだけど市販のやつは何せ金具がネジ式の痛いやつしかないし、デザインも気に食わない。
………作るか。
なんかもうアクセサリー制作の敷居が低いわ。
 色々調べて、金具はバネ式がいい。シルバーよりもゴールドが似合う。小さくて華奢なやつとか長くて揺れるやつよりはそこそこの大きさと固定されているものがいい。ただ穴は隠れるとはいえ大きすぎても似合わない。
…作るか。(二度目。)
 で、好みの問題でマットゴールドのやつでシンプルなやつがいいなぁ。
しばしだらだらとパーツ類を見て暮らすのですが、いいパーツがない。

………いっそ彫金スキル、欲しいな。(マテ)

 いやいやいや、もうこれ以上は深みにはまらんでもいいだろう。そんなにアクセ自体付けないんだからな。
ガラススキルの時もちゃんと思い留まったはずだ。
 ちょっといいなぁと思うハニカムデザインのパーツはあったのですが、大きさ的にイヤーカフ(片耳派なのでこっちのが好き)、いやいやこれはもう子供っぽすぎるしなぁ…とか色々。
 うん、とりあえず例のチェコガーネットのピアスの方を先にイヤリングに改造しよう。

 そんなこんなで久々にクラフトをしたのですが、外国のピアスは…何と言うか太いね。初めて見た時にはビックリしたのですが、私の大きめの穴でもキツイ位。いや、これ普通のピアス穴には入らないだろう…。
 おまけにスクリュー式になっている。うん、ネジ。ネジなんですよそもそも。容赦なくすべての棒部分はネジ。それをピアス穴にねじ込む。止めるのもナットみたい。
明らかにデザインは華奢に作られててナットなんか無駄に王冠型なんですけど、構造はそう。…こりゃ槍が降っても取れんな。
頭良いけど大作りなのでした。
 で、このネジ。台座と一体型。…なんでそこまで専用台なんだろう…頑丈すぎね?
こいつをネジ部分だけ折って台座を平らにするのにめちゃくちゃ苦労しました。くぅ、金属加工はスキルも道具もないからぁ!!OTL
ハンカチとペンチとヤスリと爪切りと爪磨きでいい??ガーネットと金の硬度ってナンボだったっけ??爪切りや爪磨きの硬度を考えると…。云々。
 最終的には何とかノンホールピアスの形に仕上げる。

 ここで確定しましたが私、やっぱり耳たぶ厚いわ。
何せピアスで締め付けていた方の耳たぶでギリギリ。手つかずのふっくら耳たぶはノンホールピアスの幅が辛い…。
 うん、いやまぁこれは作ったんで使うが、今後はバネ式のイヤリングだけを選択しよう。
そう思った春なのでした。
レッスン214『ハートキーホルダー』
s214.gif


 おまけみたいなもんで同じハートを使用してキーホルダーを。
こちらはデコらずアベンチュリンや翡翠などで飾りを。
レッスン213『ハートデコピルケース』
s213.gif


 レッスン212『ハートデコミラー』とお揃いで作ったピルケース。
こっちのマルチドットの色合いの方が組み合わせとしては好き。
レッスン212『ハートデコミラー』
s212.gif


 無地の真っ白ミラーがあったのでデコってみる。
全面だとうるさすぎるのでこんなもんだろうか。モザイク模様みたいでなかなかの色合いに。