元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
靴下
 気が付けば持ってる靴下が全体的によれよれになっていた。
なんだろうね、こう薄手の物が好きなのと、足の形か親指の爪で摩耗されたところに穴が開くパターンと、靴の履き口部分で擦れてしまうパターンが多い。
 あと毛玉って言うの?ぼつぼつがやはり洗濯するたびに目立ってくる。

 一度気が付くと結構気になっちゃって、今回は靴下を一新!―ではなく、ただひたすら捨て作業。
…これがい~い掃除雑巾になるのだわ。( ̄ー ̄)

 さて、減った靴下の分はどうしようかと言う感じですが、残っているやつで一週間をまわせない割に今の所なんとかなっています。
素足で靴履けるタイプなら良かったんだけどね。気持ち悪くて嫌よ。
 あと靴下穿いて靴のサイズがちょうどいいので、素足やストッキングになると靴がパカパカしちゃう。

 つーか、靴下って、一回でも洗濯するとすぐにみすぼらしくなっちゃうんだけど…。あれ、もしかしていいのを買えば…ならないの?(3足1000円はダメですか?)
 とりあえずタンスの中の靴下ゾーンがストッキングに圧迫されていて肝心の靴下を増やすのにためらいがちな今日この頃です。(あといつでも買えると思っているとなかなか買いに行かない。)
タイツ。タイツが一番場所取るな、冬用の。
 今年は秋がまともにありそうですね。毎年9月なんてまだまだ夏と言った暑さですが、朝は涼しく感じてきた。
今年が異常なのか、昔に戻ったのか…。

 まぁ、涼しい方が嬉しいのですが、とは言え着ていく服が難しい。
道、電車内、オフィスと気温も全然違うんだもん。
 あと歩くの走るの。
(オフィスで走り回る事も多々あり、そうなると地味に暑い。大体週に一回くらい何かの角に凄い勢いで足をぶつけて足は青タンや痣だらけです。)

 なんかもう過去に学習してきて夏服と冬服メインで揃えてたんで、春秋物の出番が今までほとんどなかったせいか、中途半端な時期に着る服が少ない。
…そろそろタンスの整理するべきか…。(数は抑えたままですが、新調するとか買い足す計画をしばらく立ててないんだよね。)
 嬉しい反面、来年からもちゃんと涼しくなるのは早いのかしらとまだ季節を疑ってます。夏、憎し。
夏のお化粧事情
 と言うわけで夏ももう少ししたら終わる時点での今年の夏のお化粧事情振り返り。
まず口紅。
良かった。
 何が良かったって1本ちょうど使い切るような量でした。これだよ…このサイクルに乗りたかった!
こうするとそのシーズンに合った色を最新で選べるし持ち越さずに常に新しいもので衛生的にも過ごせる!(*ノωノ)
ふぅ、100点です。
 同じく白粉。
これも初めて使い切りましたよ。
 と言うのも、通常商品の3分の1くらいしか量が入ってないものだったから。
まぁ実際には一番メインの普通量の物は余っているのですが、オールシーズン用だからいいとする。こっちは秋用に回せるな。
夏の崩れやすい時期用にとしていたものがきれーに無くなりましたので、こちらも100点。
 化粧筆。結局手放す事に。
勿体ないとチクチクを秤にかけて、ちゃんと実を取れるようになりました。万歳。
代わりのパフも使い勝手が良く肌に刺激のないものを選べたし満足です。

 今年の夏は『いい加減ちょっとは社会人なりの化粧しよう』が目標でしたが、まぁまぁ出来たと思う。
同じ化粧品がいつまでも延々手元に残り続ける毎年からは進歩したわぁ。
 ―とは言え、日焼け対策なんで夏が終わればまたこれ以上に薄化粧になってすっぴんの日もあるわけだがさ?( ̄ー ̄;)
もう少し残暑。機嫌よく化粧して行きましょう。
読書の夏
 読書感想文とかでなく。 

 さぁて、今年も夏休みです。
大体行きたい所が無ければ家で本祭り開催予定の私。
昔と違ってここまで暑くなると外で遊ぶとか考えられんようになってきてるわ…。
 ま、今年も本屋で気になる本片っ端から漁ってカードを切るぜ!!この時ばかりは値段見ずにガンガン本を買っちゃう!(本屋にカゴが置いてないのが不便です。)
 ―という事で3~5日位ブログはお休み~。
『物』の冥利って何だろう
 うちにはバッグ塚がある。
塚と呼ばせてください。
 うちには家人らがため込んでいるバッグ類がやたらとあるのです。
所謂ブランドものですね。海外旅行に行けば買い、国内でも勿論何気に買い―。
私はあまりブランド物どうのと言うのが無いんですが、家人らは好きなんでしょうね。
 ただ、使うなら良い。かつちゃんと手入れもするなら。
もー、掃除中に出て来るバッグ類、ほぼカビで全滅してるんですよ。
その度に拭いて、風を通してまた仕舞い込んでいる。
 使う事なんてほぼないですよ。年に一回あるかないか。いや、ないやつの方が多い。
でも捨てるという事はしないんですよね。
 傷とか、内布ボロボロとか、みっともないから止めなさいよと思うんですが、溜め込んでいる。

 で、考えてみれば通勤組の私の方がよっぽどそういったバッグを使う機会が多いじゃないか。ならば

私が使う―。(謎の使命感。)

 いやー、使わず死蔵が一番勿体ない事ですよ。それよりも使わないから処分の方がよっぽど理に適ってる。もうね、管理出来ないものを持つな、と。コレクションじゃあるまいし。
 幸いと言うか何というか、家人らは私物貸し借りまるでOK、何なら私にまで買ってくる勢いな太っ腹体質なので、私が使う事は何の問題もありません。
今ある自分のカバン…あと少しで買い替え寸前なんだけど、ちょっと仕舞っておいて、先にこのバッグ共に日の目を見せてやるかぁ。(;^ω^)
 とりあえず自分の物じゃないから所持数にも影響ないし、でも新しいバッグがごろごろと言う不思議な状態になりました。(でもひとまず一つでいいよ…活用してあげられないよ…。)
 今の時期使えそうなもので荷物(主に本)が入りそうなそこそこの大きさの物をチョイスしたら、「お目が高い。一番高いやつだわ」とか抜かされました。…ヴィトンかよ。私が持つには浮くなぁ…。(´-ω-`;)
「いい?!無駄に寝かせてるから私が使い倒してそれで処分しちゃうんだからねっ?!いいのねっ?!(; ・`д・´)」
と言い聞かせて持ち出したのですが、全然OKって、本当に何の執着があって置いてあるんだよ…。値段なのかよぉ…。(;´Д`)

 てなわけで手持ちバッグ、使い倒して成仏させるまで新しいのは買わないゾ計画は一時停止。危ない危ない、もう少し経ってから思いついてたら、新しいカバン買い替えてた所だわ。
 いやー、しかしブランドバッグは手入れさえすれば結構持っちゃうから消費(?)しきる自信はないんだけどね。
毎度掃除の度に放置されてるバッグを見てたら、哀れに思えてきちゃってなぁ…。(なお自分の好みとは全く違う領域のバッグなんですけど、何やってんでしょーね、私。)

 『物』の冥利って何だろう。使わず(自称大事に)に仕舞い込んで置く、大事に扱わず使い倒す、うちは少なくともこれらなので違うよな。
大事に(好きで)使うってのが冥利だよねぇ…やっぱり。(._.)