元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
運より推理の懸賞
 職場で総務から電話。
「○○さん宛に大きい段ボールが届いてますよ~?」。
暫し考える。段ボール??―あ、あれか。
そう言えばちょっと前になんか懸賞応募してたわ。
 中身は大量の缶飲料。
職場で配ろうと思って住所を職場にしてたんだよね。

 早速配布行脚。
「え、凄いな、懸賞趣味なの?」
「違います」
「重いのに持ってきたの?」
「住所職場宛にしときました」
 淡々と給食配給の如く進む。
「これ、好きなの?」
「いえ、自分では飲まないんですけどねー」
このあたりで「なんでやねんっ?!」の総突っ込みが入りました。(いや、私水と茶くらいしか飲みませんのよ…。)

 それは駅だの映画館だのに置いてあるようなフリーペーパーの懸賞でしてね、今時珍しく応募に切手が要らないタイプのもの。
普段懸賞なんてそんなにしないんですけど、たまーに出す気になる時は、すっかり当たる気で応募してます。
 いやぁ、何と言うか運もあるけど、可能性を高める出し方ってあると思うのよね。
目立つ色ペンで書くとか、感想の熱意が凄いとかじゃないの。こっちのプロフィールですわ。
 『缶飲料段ボールでかぁ…。こりゃスポンサーは宣伝なんだから一人に大量より、多くにばら撒きを希望するだろうなぁ…。―よっしゃ、あからさまに職場住所にしたれ』。
はい、狙いました。
これで本当に当たったんだから凄いわ…。
例え自分が使わないものでも、周囲の人に喜ばれるなら元手無料なんだし手軽よね。
 あと昔からある食料品メーカーの詰め合わせを狙う時には本気で欲しくて母親の名前で『昔子供のお弁当に詰めていた事を思い出します云々』とちょっといい話風な感想を添えたり(無事当選)、ラジオの懸賞なんかも商品によって多少キャラ変えたり、敢えて新規リスナー感を推していくだのの手法で複数回当選したり…。(あ、以前当選した人を除外しないんだ??)
 これ、もう自分の中ではあっちの何が狙いかを探る推理バトルになってますのよ。
媒体の年齢層とか興味層上人気のなさそうな商品はこれだなとか、もはや欲しい物よりも当たる物。(勿論無駄になる物は無理やり応募しません。)

 ですが野性の勘らしきものはちゃんと別にあるようで、見た時に謎の『いける気がする』感が湧いて出たものだけ応募して、そうじゃないものは見向きもしてません。下手な鉄砲方式ではないのね。
(宝くじの時なんかもこれだったから、推測だけでなく勘や運の絡みもあるんでしょうねー。)
 弾数は少ないけど、命中率は結構高い自分のクジ運だと思いました。
襲来
 甥っ子たち+その友達の足が家から遠ざかったと思ってたら、今度は姪っ子とその友達が家に襲来するようになりました。
休日、ゴロゴロしていたらバーンと玄関のドアを開けなだれ込む複数人の子供たち。勿論チャイムのノックも無し。
ぎゃー、ぎゃー、この人怖じしない子供たちは何っ?!(;'∀')
 「誰~?」
「○○ちゃん、お姉ちゃんおったん?」

君らが誰だ。

 いやぁ…一人構っている間に他が動き倒すから、あれよあれよという内に御宅訪問で蹂躙されまくりました…。OTL
 ちょ、私の部屋はヒッキーの聖域なので入るな。
あと家人の部屋々々も掃除してないから入るな。
トイレと風呂まで見ないと気が済まないのは何故だ~?!
もう休日ヒッキーの私に容赦ないパワーボム。
 な、何故だ…甥っ子たちと違って大人しい女の子(まぁ友達は男子共でしたが)なのに激しく疲れるのは何故だ。
あ、あれかぁ、女の子の方がよく喋るから精神の方に来るのか。
まだ保育園児だというのに…。

 そして嵐のように過ぎ去った後、3回も4回も数分後に再来訪する彼女ら。
「…君たちさぁ、大人の引率、居るよね?(;'∀')」
と聞くが全く要領が得ん。
全員よく喋るが中身がアレだな!
 心配になり
「え、何時に家に帰ればいいの?お迎えが来るの?ちょ、君ら!?」
もう夕方なんですが、大丈夫なのかこれ…。
 こうなったら仕方がないので私が外へついて回るしかないか…と重い腰を上げる。
あ、もう精神力が黄ゲージ。 
 どうにかこうにか聞きだした、『スーパーは家に近い』という片言情報を元に少しでも家に近づけさせようと
「…じゃあスーパーにお菓子でも買いに行こうか?(;'∀')」
「持って帰っていい?!Σ(*´Д`)」
「車ぁ?!車で行くの?!(^O^)」

―君ら今初めて会った大人にチョロく自分から誘拐されに行かない!!!(; ・`д・´)

 車て…。あとアレルギー申告出来ないのかぃ…。
 結局近くの公園に行ったらママさんらが井戸端会議してた。
引率者居たのかよ…居たんなら私、子供引き連れて怪しい大人じゃん…。

そして彼らの家はスーパーと反対方向であった。

おのれっ!!!!( ゚Д゚)クワッ。
もう台所なくてもいいかとか
 妄想間取り見の話し。
なんかですね、早朝に仕事に出るもんで結局朝と昼は職場で…となるんですが、これ以上早く起きるのも無理だから、お弁当を作るわけでない。
となると見事に夕食以外外食となる。
 …もし、もしですよ、『もう夕食も外食or買ってきたもので良いわ…』とあきらめが付くのなら、台所がとてつもなく貧弱な設備と狭さの物件でも私は住めるようになるんじゃないかと、ふと気が付きました。
それって、物件探しが広がるよなぁ?お安く。

 大体だだっ広いよりはコンパクトに住む方を選択しがち(掃除と管理が面倒じゃないか。)なんですが、程良い狭さの物件は台所がアカン。
一口コンロとか、冷蔵庫置き場がない、或いはホテルの冷蔵庫みたいなやつが備え付けと言う、料理も洗い物すら困難を極めるような物件。
いつもこれで『この物件アウト~!!』となるのですが、特に料理が好きなわけでもなく、飲み物すら水道水で厭わない私ですから、もしかして全然生きて行けるのではないかと…。(代わりに料理スキルは一生上がらない。)
 不経済だと思う事もあるのですが、食べたい御大層な料理を家で少量だけ作ると言うのも、中々不経済な事もあるんですよね。惣菜天国の日本でなら自炊しなくても生きて行けるよなぁ…。

 ―と、そこまで来て、「あ、休日の食い物が作れない」と気づいてやっぱりまともな台所は欲しいと思い直した次第です。
ふへっ。
経済観念を整理する
 最近買い物リストだの、銀行だの、クレカだのの話が続いたので、さてちょっと久しぶりにテコ入れするか、と自分の中の主に家計が絡む案件を簡単に整理しました。
 別に難しい話じゃなくて、スマホのメモに並べてある、買いたいだの、期限だの、スケジュールだの、いわゆるTODOリストから徹底的に無駄を省く作業です。
うーん、メモが一画面を埋め尽くしておるな。
 ここでようやく、買いたいものリストに居残っている古いものを削除しました。
ハガキはもういいだろうとしつつ、シャチハタがしつこくまだ残っている。

 ざくざく消して、かなりすっきり。
メモは単純に買うと決めた物から欲しい物まで優先順位で並べた『買い物リスト』と決定したスケジュールから大体のやらないといけない事、使用期限等をひたすら日付順に並べた『スケジュール』、後は『要注意メモ』の3つだけにしました。
ううむ、すっきりだ。

 やっぱり買い物リストの欲望に踏ん切りがついたのが大きいね。
今となっては「今必要ですか?」と言われれば、いや、今すぐにと言うわけじゃない―と言う物ばかりだったので。
必要を感じた時にまた書き加えればいいさ。

 あー、後はアドレス帳とかメールとかも整理せんとなぁ…これがまた億劫だ。
クレカあれこれ
 先日銀行に行ってキャッシュカードを見た時、連想でクレカの事を思い出す。
唐突に「このカード、年会費どうなってたっけ?」と気になり―。
 そもそもが一枚集中、複数カード持つのは嫌いな方なんだけど、どうしたって付いてくるカードとかもあり、そんなカードに年会費を取られるのは業腹です。
 でもって、確か『一年にこれだけ使ったら』的な条件があったよなぁと

毎年

慌てて調べる羽目になってます。
 あー、一年っていつからいつまで??
 とりあえずそろそろ使っておくか、と機会をうかがうのですが、いざ買う物が無かったりする。
…スーパーのレジとかで出してもいいんだけど、個人的にいくら以下は出しにくい、と言う遠慮も出て来る。
 で、通販ならこの気まずさも紛れるだろうと、消耗品をちょっとだけ買う。
ご、ごめん。宅配便の人とか、こんな少額で「使った」とやられるクレカ会社の人。
気兼ねしつつもやるこたぁ、やるんだけどね。

 そう言えば今年は年末に一ヶ月カードを使わないで引き落としをゼロにリセットする儀式も忘れてました。
気持ち的な問題なんですけど、それが故にたるんでるといかんな。
 クレカは持つ以上、メリットもデメリットもきちんと把握して手綱は常に引き締めておかないとねー。
(でも今回調べたおかげでポイントを期限前に使う事が出来たので、セーフ。店頭カード提示とか覚えない派なんで、色々勿体ない頭をしております。)